Honda Cars 三重
Next>
M
T
W
T
F
S
S
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
<BackNext>
M
T
W
T
F
S
S
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
<BackNext>
M
T
W
T
F
S
S
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
<BackNext>
M
T
W
T
F
S
S
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<BackNext>
M
T
W
T
F
S
S
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
<Back
M
T
W
T
F
S
S
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
…全店休店日
…全店休店日(HCMカーケアファクトリーを除く)
…HCMカーケアファクトリー 休店日
…鈴鹿三日市店、名張鴻之台店、伊勢神社口店、尾鷲店、HCMスポーツガレージのみ休店日

BLOG

店舗ブログ

山日記3・・・本社・・・

いつもホンダカーズ三重をご利用頂き、ありがとうございます

 

こんにちは、本社の高津戸です

 

 

 

 

今年のアルプス登山の記録、山日記も第三弾です。

 

三座目は、北アルプスの唐松岳です。

 

 

 

こちらも初心者向けではありますが、前回の二座とはまた違いました!!

 

 

 

 

改めて、

 

 

 

 

\アルプスってすごい!!!/

 

 

 

と思いました。笑

 

 

 

 

 

 

唐松岳は八方尾根スキー場のゴンドラとリフトを乗り継いで、その後登山道へ入ります。

 

 

入山届けもちゃんと出しますよー

 

 

 

 

リフトを降りたら、木道をしばらく進みます

 

 

 

 

ここの時点でもう十分なくらい絶景です

 

 

ですが、もっと素晴らしい絶景が待っているのでどんどん進みます・・・

 

 

 

 

 

 

絶景の一部が見えてきました

 

 

ちょっと雲が多いかな~・・・

 

 

 

 

絶景スポットに到着すると人が集まっていて、みんな雲が晴れるのを待っています

 

 

 

みんな高そうなカメラを構えていました

 

 

 

私も休憩がてら、晴れるのをしばらく待ちます

 

 

 

小一時間待ったおかげで、この絶景でしたーーー

 

 

 

少し雲が多いですが八方池に白馬三山が鏡みたいに写って、いつまでも眺められるくらいでした

 

 

 

もうここが目的地でもいいくらいでしたが、山頂を目指しますよー

 

 

 

 

 

途中、真夏なのに大きな雪渓があり、近くに行くと涼しい空気がただよってきます

 

みんなここで涼みながら一休みです

 

その後、雪渓も渡っていきますよ~

 

 

 

ここからが、けっこうしんどかったです~~

 

空気もうすいし、帰りのリフトの時間制限があるプレッシャーと頂上が見えない辛さ

 

 

 

 

 

ただ、目に入る景色がずーーっと絶景だったので頑張れました!

 

 

 

 

 

 

けっこうヘロヘロになりながら頂上が見えるところまで到着しました

 

ここまで確か3時間半から4時間くらいかかりました

 

 

私はここでひざの調子が悪いため山頂は、泣く泣く断念しました

 

また同じ距離を歩いて戻らないといけないですからね

 

 

 

 

 

登山仲間が山頂へ登って帰ってくる間、この景色を眺めながら待ってましたが、

 

この景色があれば一生待てると思いました。笑

 

ずっと見てても飽きない

 

今回は山頂まで行けなかったのが残念だったのでリベンジしたいですねー

 

 

Back Next