Honda Cars 三重

COMPANY

会社概要
会社概要

MESSAGE

社長挨拶
社長
企業理念は「人を大切に」
モビリティの喜びで地域を笑顔に。

昭和34(1959)年9月の伊勢湾台風のとき、三重県、特に北勢地区、四日市から鈴鹿の沿岸地域は高潮で甚大な被害を受けました。当時はまだ10人にも満たないような小さな会社でしたが、自分たちも被害を受けているにも関わらず、社員たちは車に水を積んでお取引先を回り、ビジネスはもとより、生活再建のためのお手伝いをしたと聞いています。この出来事がきっかけとなり、お取引さまから信頼を得てビジネスも拡大しました。

当社の企業理念は「人を大切に」。お客さま、地域社会、お取引先様、株主の皆さま、社員など私ども企業を取り巻く全ての方々に、当社の事業を通じて「この会社があって本当に良かった」、従業員の行動を通して「あなたたちがいてくれて本当に良かった」と言っていただけるように、常に社員一人ひとりが「人を大切に」という理念をもちながら真面目に仕事に取り組んでいます。

株式会社ホンダカーズ三重

代表取締役社長 磯田 雅伸
経営理念
人を大切に

お客様、地域社会の方々、お取引先様、社員等会社を取り巻く人々から

本当によかったと言って頂ける企業の実現。

組織概要
組織概要

COMPANY

会社概要
社名 株式会社ホンダカーズ三重
所在地 〒515-0813 三重県松阪市大塚町381番地の1
電話番号 0598-52-4166
設立 1973年2月
資本金 1億円
代表者 磯田 雅伸
売上高 194億4923万(2021年3月時点)
従業員数 499人
事業内容 自動車販売、整備、レンタカー事業、保険各種
古物商登録番号 三重県公安委員会 古物商許可証番号 第551300035100号

HISTORY

沿革
1973
株式会社ニューホンダスーパー (現 松阪大塚店) 設立   
1978
株式会社ホンダベルノ伊勢 設立 
1979
ホンダベルノ伊勢 本社を大黒田町にオープン
(2拠点へ)
1980
ニューホンダスーパー 伊勢営業所(現 玉城店) オープン
(3拠点へ)
1986
ホンダベルノ伊勢 津店(現 津高茶屋店) オープン
(4拠点へ)
1989
ホンダベルノ伊勢 伊勢店(現 伊勢神社口店) オープン
(5拠点へ)
1990
ホンダベルノ伊勢 株式会社キッズワタナベと統合し、本社を移転(現 松阪山室店)
中古車拠点として オートテラス松阪 オープン
(新車5拠点、中古車1拠点へ)
1992
ニューホンダスーパー 松阪南店 (現在撤退済) オープン
(新車6拠点、中古車1拠点へ)
1998
ニューホンダスーパー 鈴鹿店 (現 鈴鹿庄野店) オープン
中古車拠点として オートテラス鈴鹿中央 オープン
(新車7拠点、中古車2拠点へ)
1999
株式会社ニューホンダスーパーと株式会社ホンダベルノ伊勢を合併し
株式会社ホンダ四輪販売スーパーに社名変更
2000
プリモ尾鷲店(現 尾鷲店) オープン
(新車8拠点、中古車2拠点へ)
2001
プリモ・ベルノ津中勢バイパス店(現 津中勢バイパス店) オープン
プリモ・ベルノ伊勢西インター店(現 伊勢西インター店) オープン
プリモエージェント合併 (現 鈴鹿三日市店)
(新車11拠点、中古車2拠点へ)
2003
ベルノ名張店(現 名張桔梗が丘店) オープン
(新車12拠点、中古車2拠点へ)
2006
株式会社ホンダカーズ三重 に社名変更
2007
ホンダカーズ伊賀西 統合 (現 名張鴻之台店、名張八幡店)
(新車14拠点、中古車2拠点へ)
2008
ホンダカーズ鈴鹿北 統合 (現 鈴鹿神戸店)
ホンダグロス多気センター 稼働 
ホンダカーズ三重中央 統合(現 四日市白須賀店、津栗真店、伊勢小俣店、松阪三雲店、U-Selectこもの)
オートテラス多気クリスタルタウン(現 U-Select多気クリスタルタウン) オープン
松阪南店 撤退
(新車18拠点、中古車4拠点へ)
2011
オートテラス鈴鹿中央が移転し、
オートテラス鈴鹿インター(現 U-Select鈴鹿インター)オープン
2014
オートテラス四日市が移転し、オートテラスこもの(現 U-Selectこもの) オープン
2015
オートテラス松阪が松阪山室店の中古車コーナーへ
(新車18拠点、中古車3拠点へ)
2019
ホンダカーズ津西 統合 (現 津安濃店)
(新車19拠点、中古車3拠点へ)
HCM Sports Garage オープン
2020
U-Select津みなみ オープン
(新車19拠点、中古車4拠点へ)
2021
津芸濃インター店 オープン

一般事業主行動計画

General Business Species Action Plan

すべての社員が能力を十分に発揮できるよう雇用環境の整備を行い、次世代の育成を支援するために次の行動計画を策定し実行する。

計画期間

期間
令和2年4月1日~令和6年3月31日

内容

目標1
女性社員の比率を30%、女性役付者の比率を15%にする。
対策
・令和2年4月~ 女性スタッフ採用の強化
・令和2年4月~ 柔軟な働き方の制度を実現させる
・令和2年4月~ ロールモデルとなるよう女性社員によるメンター制度を立ち上げる

女性社員の比率26%、女性役付者の比率13.5%(令和2年9月30日時点)
目標2
有給休暇の取得率を45%にする。
対策
・令和2年4月~ 各拠点への周知・啓発活動を図る
・令和2年4月~ 取得しやすい職場環境を構築する
・令和2年4月~ 定期的に有給休暇の取得状況を確認し、
 取得が進んでいない事業所の所属長と従業員へ有給休暇の取得を促す

有給休暇の取得率12.3%(令和2年8月31日時点)